芸能

【SMAP】木村拓哉と工藤静香と解散問題

投稿日:

2016年1月、国民的人気アイドルグループSMAPの解散報道が世間を騒がせたが、その騒動も収束、メンバーがSMAPSMAPでの冒頭謝罪するという事態に陥ったが、それで終わりにはならなかった。

解散騒動は、これまでSMAPを支えてきたジャニーズ事務所の飯島三智氏が退社、独立し、それにSMAPのメンバーが呼応する形でジャニーズを離脱するという報道だったが、やはりそこはテレビ界で絶大なる影響力を持ち、これまで独立したタレントを多数干してきたジャニー喜多川には逆らえないという事実だけが浮き彫りになった格好だ。

これまで、シブがき隊、光GENJIなど人気グループが、ジャニーズ事務所を退社後芸能界から姿を消したのだが、一般的にジャニーズを退社してしまえば、芸能界での未来はないと誰もが思うだろう。

これまでの先輩芸能人を見てきた木村拓哉にとって、SMAPが歩もうとしている道は同じ轍を踏む事となると考え、他のメンバーとは足並みをそろえなかった。

この事が、今回のSMAP年内解散が確定したと言われているが、木村拓哉自身のわがままで他のメンバーが辟易したという報道が多い中、木村拓哉を取り巻く環境が今回の解散を招いたと考える向きもある。

その重要なキーパーソンとなっているのが、事務所関係者では無く、妻の工藤静香だと言われている。

取材した週刊文春には、飯島マネージャーは5人の足並みが揃わないかぎり、退社、独立は無いと考えていたと言い、それは誰が考えてもその通りと思える。

木村自身も当初は独立を考えており、5人の意見が合致したため、飯島マネージャーが独立の動きを見せたものの、土壇場で木村が独立をしないと言い始めたという。

言ってみれば、木村の態度が飯島マネージャーを芸能界から永久追放したのと同じで、それに怒ったメンバーが、木村がハワイで休暇中に解散を発表するという、ほとんどクーデターの形だ。

この木村の行動を裏で操っていたのが、誰でもない妻の工藤静香だというのだ。

木村拓哉・工藤静香

独立の動きを知った工藤は、「独立がうまくいかなかったらどうするの?」「家族のために事務所に残って」と木村に懇願、飯島マネージャーには、「あなたのせいで主人の人生が変わったらどうするの」と講義したそうだ。

妻としての気持ちを考えると当然の事とも言えるが、SMAP単体で考えれば、木村がいないSMAP自体考えられないもので、他の4人のメンバー、飯島マネージャー、後押ししている人の事は考えられなかったのかもしれない。

結局、木村だけが残留の意向を示し、他のメンバーも当初は合意していたものの、恩人である飯島マネージャーを見捨てるという選択肢はなかったのだろう、解散に至った。

今回は、視点を変えて、木村拓哉の妻、工藤静香とはどういう人物かを紐解いていく。

 

アイドルとしての工藤静香

工藤 静香(くどう しずか、本名:木村静香 1970年4月14日生 )は東京都西多摩郡羽村町(現・羽村市)生まれの46歳。

1986年5月、事務所の勧めでフジテレビ系『夕やけニャンニャン』のオーディションコーナー「ザ・スカウト アイドルを探せ!」に出場。合格を果たし、おニャン子クラブの会員番号38番となる。

おニャン子クラブ

このおニャン子クラブは、今で言うAKB48やモーニング娘。の魁であり、当時絶大なる人気を誇っており、中でも工藤静香はトップ3に入る人気だった。

ファッションセンスはいわゆるヤンキーであり、当時のヤンキーの憧れで、当時の女子はこぞって工藤静香のヘアスタイルや化粧の真似をし、社会現象にもなった。

余談ではあるが、90年代にヒットした漫画「特攻の拓」に出てくる萌子は工藤静香がモデルと言われている。

特攻の拓

おニャン子クラブ卒業後もソロ歌手として絶大なる人気を誇り、1989年に発売された「黄砂に吹かれて」は、オリコン6週連続1位の記録を持っている。

工藤静香

 

恋愛遍歴

木村と出会う前の1994年には、今では世界的ロックバンドとなったX JAPAN(当時X)のリーダーでドラマーのYOSHIKIとの交際が発覚した。

YOSHIKIとスタッフを交え、日本食レストランでかなりの量の酒を飲み、店から注意されるほど盛り上がった後、夜中午前1時過ぎ、同じく泥酔状態のYOSHIKIの運転するフェラーリに同乗した。2人がロサンゼルスのサンセット大通りを走行中、YOSHIKIは飲酒運転とスピード違反で現行犯逮捕され、この事件が日本に伝わったため2人は交際宣言をした。

WS000009-horz2

 

 

木村拓哉との出会いと結婚

木村自身工藤静香のファンだったこともあり、急接近。1999年交際が発覚し、2000年12月5日、木村拓哉と電撃結婚。工藤は妊娠4ヶ月だった。

default_5ffe23e78b3158edeaaff6fe2420d42d

当時人気絶頂の木村拓哉の結婚は大々的に報道され、ファンは落胆、工藤静香を許さないなどというファンもおり、社会現象にもなった。

ジャニーズ事務所では、結婚自体がタブー視されており、結婚自体が人気低迷の引き金になると考えられており、在籍中に結婚する者はほとんどいない中での結婚は、妊娠という既成事実を作った工藤静香の策略とも言われていた。

それほど当時のジャニーズ事務所の体制は厳しかったのだが、彼を支えたのが他のメンバーと飯島マネージャーと言われている。

しかし、それだけ守ってきた木村自身が恩人である飯島マネージャーを切り捨てたことが他のメンバーは納得いかなかったのは理解するに容易い。

 

妻の工藤静香も飯島マネージャーや他のメンバーに感謝すべき歴史があるのだが、やはり妻は妻なのだろうか、夫の保身が一番大切だったのかもしれない。

スクリーンショット 2016-08-18 13.19.45

SMAPはもうこの頃に戻ることは不可能だろうが、彼らの今後に期待したい。

-芸能

Copyright© ニュース解説プラス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.