国内ニュース 暴力団

サイン騒動後定例会が山口組総本部で執り行われる

投稿日:

 

先月の六代目山口組の定例会において、指定暴力団神戸山口組系組員が六代目山口組の篠田建市組長に「サインをくださーい」などと迫り、関係者に衝撃をあたえた騒動が起きたJR新神戸駅は、多くの警察官と報道陣が駆けつけ、物々しい雰囲気に包まれた。

新神戸駅には朝から防弾チョッキを身につけた数十人の警察官が改札前を中心に警戒したが、午前11時を過ぎても篠田組長や神戸山口組系組員らは姿を見せなかった。

捜査関係者によると、篠田組長は数日前に車で総本部に入っていたとしているが、知っているならなぜ警戒をしたのか不可解だ。

proxy

新神戸駅では、いわゆる「サインくださぁい事件」を鑑み、構内に禁止事項の看板を作っていたが、トラブルもなく無事だった。

神戸市灘区の山口組総本部には正午前から直系組長を乗せた車が続々と到着し、1時間ほどで定例会は終了した。

 

山口組定例会

山口組定例会は毎月5日に山口組総本部で行われ、直参と呼ばれる直系組長が集まり会合を開き、篠田建市山口組組長は普段は名古屋に拠点をおいているが、この定例会の時には毎月神戸まで新幹線で移動していた。

-国内ニュース, 暴力団

Copyright© ニュース解説プラス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.