【覚せい剤取締法違反】稲川会傘下組織幹部 本広直規容疑者を逮捕

2017年6月28日

神奈川県警戸塚警察署は5日、覚せい剤取締法違反、及び大麻取締法違反の疑いで指定暴力団五代目稲川会傘下組織幹部の本広直規容疑者(30)とカンボジア人の妻(33)の2人を逮捕した。

本広直規

逮捕容疑は、本広容疑者らは営利目的で自宅に覚醒剤100グラム・末端価格640万円相当と、大麻300グラム・18万円相当を所持していた覚せい剤取締法違反(営利目的所持)大麻取締法違反容疑。

本広直規

本広容疑者らは、自宅近くの路上で客に密売しており、これまでに13人の客が逮捕されている。警察の調べに対し、本広容疑者は「所持はしていたが営利目的ではない」と供述している。