国内ニュース

【総被害額数千万円】防衛省職員 須田克敬容疑者を窃盗容疑で逮捕

投稿日:2017年9月6日 更新日:

 

千葉県警は防衛省から備品のパソコンなど計約136万円分を盗んだ窃盗容疑で、神奈川県陸上自衛隊通信学校職員の須田克敬容疑者(41)を窃盗容疑で逮捕した。

千葉県警が情報提供を受けて捜査し、須田容疑者に任意で事情聴取をしていたところ、今年4月末~5月6日ごろ、東京・市谷の防衛省で計7回に渡り、パソコン17台や付属部品・周辺機器等を盗み現金化していたことを認めた。

須田容疑者は「金は生活費や遊興費に使った」といった趣旨の説明をしており、被害総額が数千万円分に上る可能性があるとみて調べている。

須田容疑者はノンキャリアの防衛省技官で、パソコンや周辺機器を無断で持ち出すことは用意だっと言い、業者に売って現金化していた。

パソコンは新品で、防衛機密の情報漏れは確認されていない。

 

防衛省技官とは

技官は自衛隊法によって特別職国家公務員に属しており。自衛官が活動する場である駐屯地・基地等の防衛施設や、戦車・護衛艦・戦闘機・ミサイル等の防衛装備品があってこそ実現するものであり、防衛技官はいかなる事態にも対応できるよう、これらを安定的に確保するための政策を企画・立案することが職務とされている。

須田容疑者が従事していた部署は、施設系技官と呼ばれている。

-国内ニュース

Copyright© ニュース解説プラス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.