【極楽とんぼ】山本圭壱が遂にTV復帰、なぜ10年もテレビから離れていたのか

2016年8月4日

お笑い芸人、山本圭壱という名前を知っているだろうか。若い世代には馴染みのない名前かも知れないが、加藤浩次と極楽とんぼというお笑いグループで一世を風靡したお笑い芸人だ。

そんな彼が、芸能界を離れ10年の歳月を経てTVに再登場し、ファンの間からは喜びの声や、批判の声が上がっている。

なぜ、復活したのに批判されるのか、それは彼が10年もの間TVから離れることになったある事件が原因だ。

 

お笑い芸人としての山本圭壱

1989年、加藤浩次と「極楽とんぼ」を結成、複数の深夜バラエティに出演し、中でも『めちゃ×2イケてるッ!』の前身「とぶくすり」の出演で一躍ブレイクする。

極楽とんぼ

様々なバラエティ番組でお笑いタレントとして活躍する一方、映画『黄泉がえり』『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』、テレビドラマ『ナースマン』『独身3!!』等で俳優としても活躍した。

 

スターからの転落

2006年7月17日、十代の少女と飲酒行為と性的暴行に及んだとして少女が被害届を北海道警察函館西署に提出、少女側とは示談が成立したため、不起訴処分となったが、所属事務所の吉本興業は山本と専属契約を解除した。

みだらな行為

間違ってはいけないが、山本さんは不起訴処分だ。親告が必要な強姦罪を示談したという事で、少女側が告訴を取り下げたという事であり、逮捕も起訴も判決も受けていない。もちろん前科もつかない。

そんな状況だが、なぜ吉本興業は山本さんを即剤に解雇したのだろうか。

 

破天荒な過去の行動が吉本の不信感を買った

山本さんは、これまで数々の不祥事を起こしており、その度に所属事務所の吉本興業は尻拭いをさせられてきた過去があり、この事件も山本さんを満額で信用していないというのがよく分かる。

過去に起こした不祥事を抜粋すると、

2002年11月2日 – 桜美林大学学園祭に出演した際、ステージ上で下半身を露出し、公然わいせつ容疑で警視庁町田署から書類送検された。相方の加藤も公然わいせつ補助容疑で書類送検。吉本興業から極楽とんぼは厳重注意を受け、当時出演中だったNHK教育テレビ『天才てれびくんワイド』を降板。

2003年6月10日 – 週刊誌FLASHに山本さんと交際していたというホステスの女性(当時23歳)が「オレの名前に傷がつく」などとして中絶を求められたと告発するインタビュー記事が掲載される。

この様な数々の問題を起こしていることから吉本興業側も守りきれなかったというのが本当のところだろう。

 

芸能界から離れて何をしていたのか

2007年、東京都から宮崎県日向市に移転した。当時は、地元の青果市場でアルバイトをしながら、ホームヘルパー等いろいろな資格の取得に励み(前年、延岡市でヘルパー、特殊小型船舶、小型船舶、フォークリフト、パワーショベル、普通自動二輪、大型自動二輪、大型、大型特殊、けん引、サーフィンのインストラクターを取得)、空いた時間はサーフィンとボランティア活動を行うという生活を送っていた。

サーフィン山本圭一

2008年、宮崎県にあるサーフスクールにおいて、インストラクターとして働いている。

2010年、『めちゃイケ』新レギュラーオーディションを受け、1次選考で脱落。

2010年、肉巻きおにぎり店「肉だわら」に入社。以降、全国各地の百貨店や宮崎県内でのイベントにおいて販売スタッフ・広報として勤務する。期間満了後は広島県内にあるお好み焼き店で働いていた。

山本圭一 肉巻きおにぎり

2013年、ロンドンブーツ1号2号の淳の婚姻届の保証人として山本がサインしたこと、また9月から山奥の寺で修業している事が明らかになる。

2014年、「やはり自分は芸人としてやっていきたい」と考えなおし、先輩の石橋貴明等の芸人仲間からの助言もあって復帰ライブの準備を始め、2015年1月19日、吉本との契約解除から8年半ぶりに、下北沢駅前劇場でお笑いライブを開催した。

 

TV復帰、相方加藤浩次からの檄

30日放送のフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!夏休み宿題スペシャル」に出演し、約10年ぶりに地上波に復帰した。

番組ではリングの上に立つ加藤浩次と山本圭壱。その脇を戦友ともいえるめちゃイケレギュラーが囲む。

めちゃイケ山本圭一

加藤浩次は声を荒げ、山本に対し、「お前この10年間メンバーがどういう気持でやってきたか分かるか?考えたことあるのか?」と怒鳴る。

およそバラエティー番組とは思えないほどの剣幕に、加藤浩次が本当に切れているのかと心配するほどだった。

しかし、そこにはめちゃイケメンバーやスタッフ、視聴者への感謝と謝罪の気持ちがあったようだ。

めちゃイケ加藤浩次

「お前、岡村が入院する前、宮崎に来るかってメールしたろ?休むんだったら宮崎で休むかってメールしたよな?岡村はそれを今でも恩義に感じてくれてんだよ。次は俺がお前を救う番だって思ってくれてるんだよ。」

そこに岡村が静かに口を開く

岡村隆史

「正直、こんなことをしたくないです。山本さんをどつきたいとも本当は思っていないし、でも、そう思っている人がいるし、極楽とんぼの為、山本さんの為に山本さんをどついたけど、本当はしたくないです。」

こんな岡村の思いと同時に、加藤の口から他のメンバーのことについても触れる。

めちゃイケメンバー

「ここに出てくることにリスクしかねーからな。お前のことが好きだって擁護することはリスクしかねーからな。」

「若いころ世話してくれた、ご飯食べさせてくれた。それだけの思いでずっとお前の見方だよ。淳なんかそれで何人敵作ったんだよ?」

スクリーンショット 2016-07-30 19.35.15

それを聞いたロンドンブーツ1号2号の淳は、

「山本さんを支えたかった、けど、支え方を間違ったんだと思います。カッコ悪いとこ見せるの嫌だと思いますけど、かっこ悪くてもずっとついていきます。」

最後に視聴者に向けて土下座で謝罪。加藤がコンビだからと一緒に謝罪した。

山本圭一土下座

これから、事務所の問題等が山積みだろうが、コンプライアンスを気にするテレビ業界において、再度カメラの前に立ったというのは、時間だけが解決したものではなく、山本圭壱の周囲の仲間の尽力があったからだろう。これからの極楽とんぼの活躍に期待したい。