国内ニュース 暴力団

【発砲事件】秋良連合会傘下組員 森弘樹容疑者を逮捕

投稿日:2017年11月3日 更新日:

 

2日午後3時前、徳島市沖浜東1丁目の喫茶店の店内で徳島市の56歳の指定暴力団六代目山口組心腹会組員の右足太ももを回転式の拳銃で撃った指定暴力団六代目山口組秋良連合会傘下兵藤会組員、森弘樹容疑者を殺人未遂容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、森容疑者は2日午後3時前、徳島市沖浜東1丁目の喫茶店、CAFE CASUAL USAの店内で徳島市の56歳の男性の右足太ももを回転式の拳銃で撃った殺人未遂容疑。

撃たれた男性は太ももに重傷を負ったが、命に別条はない。

森容疑者と男性は顔見知りで以前から個人的なトラブルがあり、事件の1時間ほど前から店内で別の知人と3人で話し合っており、暴力団どうしの争いが原因とみられている。

警察の調べに対し森容疑者は「殺すつもりで撃った」と供述しており、警察は事件に至る詳しい背景や拳銃の入手ルートについて調べる方針。

現場の店内からは椅子の足にめり込んだ1発の弾が発見された。森容疑者は事件後現場から車で逃走したが、警察は約20分後に徳島市川内町の国道で森容疑者の身柄を確保し、犯行に使ったと見られる拳銃を押収した。

-国内ニュース, 暴力団

Copyright© ニュース解説プラス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.