【運転トラブル】車で引きずりけがをさせる片山賢治容疑者を逮捕

2018年4月16日

 

大阪府警浪速署は3日、割り込みをめぐる運転トラブルの相手を車で引きずりけがをさせたとして、殺人未遂容疑で会社員片山賢治容疑者(33)を逮捕した。

逮捕容疑は大阪市の中心街にある浪速区の堺筋で車を進路変更させた際、後続車を運転していた同市の会社員男性(28)にクラクションを鳴らされたため、男性の車の進路を数度にわたって妨害した。

その後、赤信号で停車した際に車から降りた両者がもみ合いとなり、片山容疑者は男性が窓枠につかまった状態で車を急発進させ、約60メートル引きずった。

男性は足などにけがをしたが、軽傷で命に別条はなかった。