国内ニュース 暴力団

姜守彦山口組系傘下組員が拳銃自殺

投稿日:

午前6時40分ごろ、摂津市鳥飼中の鳥飼仁和寺大橋の下の堤防の道路で「男の人が血だらけで倒れている」とラジオ体操に来た女性から110番通報があった。

現場に急行した警察がすでに死亡している男性の身元を確認したところ、近くに住む六代目山口組系傘下組員で韓国籍の姜守彦組員(69)と判明した。

姜組員は、胸から血を流しており、その場で死亡が確認された。姜組員の足元には拳銃が1丁落ちており、服のポケットから遺書が見つかったほか、服装に乱れなどもないことから警察は自殺の可能性が高いとみて調べている。

-国内ニュース, 暴力団

Copyright© ニュース解説プラス , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.