【緊急火災速報】三重県伊勢市曽祢 高柳商店街で大規模火災

2018年4月16日

三重県伊勢市の高柳商店街で26日午前、火災が発生、強風のため延焼が広がる模様。正午すぎ現在、消防が消火活動しているが、延焼中。

伊勢市消防本部から消防車十数台が消火活動を行っているが、正午すぎ現在も延焼中で、けが人などはまだわかっていない。

高柳商店街は伊勢神宮外宮の北約500メートルに位置し、アーケード式になっていて、書店や飲食店などの約20店舗があり、そのうち6割の店舗が営業しており、周囲には住宅が密集している。

商店街は全長50~60メートルで、商店街の中ほどにある無職、滝川光吉さん(65)方から出火、木造2階建ての住宅が燃え、周辺に延焼した。

津地方気象台によると、同市内では火災発生当時は風速7メートル、正午ごろには同9.1メートルのやや強い風が吹いている。