鳥取駅で不審物 駅周辺を封鎖

2018年4月16日

JR山陰本線・鳥取駅南口前において不審な銀色のキャリーバッグが発見され、警察が安全確認の為周囲に規制線を張り2時間に渡り封鎖。

キャリーバッグの持ち主は県外から出張で来ていた男性で、中には衣類などが入っていて「置き忘れていた」と話している。

先月6日にも不審な紙袋が見つかったと110番があり、JR鳥取駅前と北側の商店街を結ぶ歩行者用の地下通路を封鎖する騒ぎがあり防護服に身を固めた捜査員が回収にあたったが中身はゴミだった。